更年期の不調を改善しよう│更年期は幸年期にチェンジ

medicine

アレルギー性の把握

アレルギー性鼻炎を持つ人は多くいますが、中でも食物アレルギーなどが発生した時には専門家にみてもらうことによってそのアレルギー物質を特定することができます。まずは診断からスタートすることが大切です。

...この記事の詳細を読む

目の疲れ改善

パソコンやスマートフォンを利用することが多い現代では、眼精疲労になっている人も多くいます。良く耳にするドライアイも眼精疲労の1つです。目の疲れを感じたら、できるだけ目を休ませてあげることが大切です。

...この記事の詳細を読む

痛風の改善

40代を超えると増えていくのが痛風ですが、痛風にかかると足先に腫れが生じたり激痛を伴ったりします。痛風は尿酸値が高いことによって発生するので、普段の食生活から改善していくことが治療のポイントです。

...この記事の詳細を読む

更年期を改善

がんについて真剣に向き合っていきたいと考えているなら池袋クリニックで相談するようにしましょう。真剣に話しを聞いてくれます。

不調は更年期のしわざ

「こんな症状初めて」と思ったら更年期のせいかもしれません。更年期の症状は数えきれないほどありますが、症状の出方は十人十色です。婦人科の医師によると、今までとは比べものにならないくらいのひどい肩コリを訴える人がとても多いのだそうです。(マッサージに行っても、お風呂につかっても治らない、絶対おかしい)と。更年期と聞くとホットフラッシュや不正出血などの症状を思い浮かべがちですが、肩コリや肌の乾燥、頭痛、多汗、眠れないといった不調も出やすいのです。更年期の症状が出たとしても人によってそれが軽ければ自分でも気づかないうちに更年期を終えることもあります。深刻な更年期障害が出るのは全体の2〜3割とも言われています。

エクオールに注目して

更年期は女性なら誰でも必ず通る道です。人によっては歩きやすい平坦な道かもしれないし、ちょっと険しい道かもしれません。でも、前もって更年期の正体を知っておけば自分でできることもたくさんあるし、治療もできます。いつくるかと身構えなくても大丈夫です。(大豆からできるエクオールが症状を軽くする)更年期でも病院に行くほどではないと感じる程度の症状や、更年期に備えたいということであれば、エクオールという成分に注目してはいかがでしょうか。エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌によって作られる成分で、エストロゲンのような働きをします。体内でこのエクオールを作れない人は、エクオールを直接摂取できるサプリメントが市販されていますので、そちらを利用するのもいいですよ。

おすすめリンク

耳のトラブル

突如耳の聞こえが悪くなったのであれば、突発性難聴の可能性があります。もし耳鳴りやめまいが発生した時にはできるだけ早めに診察に行くことが大切です。最近では新たな難聴も誕生しています。

...この記事の詳細を読む

睡眠障害の1つ

睡眠時無呼吸症候群の人は男女関係なく多くの人が発症する可能性があります。この症状と診断された時には、専用のマウスピースを用いることによって症状を緩和させることができます。

...この記事の詳細を読む