近年性能が高まっているマイクロスコープ|最良の製品を見つけよう

安定した検査結果を入手

研究

間違いは許されない

世の中の環境問題が進むにつれ、地球の環境を守っていくためにも、これまでは許されていたことができなくなり、きちんとした管理が必要になってきています。特に、昨今では、さまざまな樹脂製品が開発されており、一方で、その処理方法が追い付いていない状況がありました。その樹脂に使用されているハロゲン化合物は、燃焼条件によっては焼却の際にダイオキシンなどの有害ガスを発生するなど、問題視されています。そして、普段の業務が、決められた環境基準を満たした範囲内で行われていることを証明するためには、客観的なデータが必要になってきます。これらの有害物質を排出していないことを証明するためには、ハロゲン分析を行う必要があります。そして、ハロゲン分析を求める際に求められることは、その結果が間違いないことが絶対条件になります。あまり知られていないものの、ハロゲン分析を行う際には、検体の事前の処理方法や検査機器の検査精度により、結果が変わってくる場合があります。その物質の特徴を熟知した上で、ハロゲン分析を行う必要があり、これは国際規格(IEC)、米国IPC、日本電子回路工業会でハロゲンフリーの閾値が定められていることから、これらを参照して分析を行う必要があるのです。企業の進むべき方向性として、処理手順を定め、ハロゲンフリーを確認したものの、あとになって分析の結果が不明瞭で信頼性が低い、といったことにならないように、間違いのない業者でハロゲン分析を行っておく必要があります。

Copyright© 2017 近年性能が高まっているマイクロスコープ|最良の製品を見つけよう All Rights Reserved.