睡眠障害の1つ | 更年期の不調を改善しよう│更年期は幸年期にチェンジ

更年期の不調を改善しよう│更年期は幸年期にチェンジ

medicine

睡眠障害の1つ

専用のマウスピースを短期間で作成する歯科医院があります

睡眠時無呼吸症候群と診断された場合には、専用のマウスピースを用いて症状を改善していく方法があります。こういったマウスピース療法は、一般の内科や呼吸器科で行なわれることが多いですが、最近ではマウスピースの作成を短期間で手掛ける歯科医院が登場しているのです。こういった歯科医院を利用すれば、より自分の口に合った快適なマウスピースを使用することが出来ます。一般の医療機関にマウスピースを取り寄せてもらう必要もなくなり、よりスムーズに治療を開始することが可能なのです。こういった歯科医院でマウスピースを作成するためには、受診した医療機関で発行される検査結果が記載された書類を持参することが必要になります。書類がない場合にもマウスピースの作成は可能ですが、自費診療となり一定の費用がかかります。

医療機関との連携があればマウスピースを作成費用は抑えられます

睡眠時無呼吸症候群の治療で行なわれるマウスピース療法を、歯科医院で実施する場合には費用は約1万円程度となります。他の医療機関で睡眠時無呼吸症候群の検査を行ってない場合にはマウスピース代と検査費用などが発生し、医療費は約2万4千円程です。他の医療機関で睡眠時無呼吸症候群の検査を行なわずに、直接歯科医院を訪れることも可能ですが、この場合には一定の自己負担費用が発生します。従って、医療費を抑えるためには、医療機関で提供される検査結果を持参することがやはり必要になる訳です。最近ではこういった医療機関同士が連携体制を築いて治療を行なうケースも増えています。適材適所で医療機関を利用して、上手に治療を進めていくことが医療費の負担を抑えるコツとなるのです。